当社の祭礼行事を中心に、日々の出来事などをブログ風にお伝えいたします。

 

写真をクリックすると拡大します。

謹賀新年 瑞気集門

古神札焚上(とんど)祭

古神札焚上祭
古神札焚上祭

1月19日(土)午前10時30分とんど祭を斎行致しました。今年は総代会長がインフルエンザに罹患され欠席でしたが会長が指名した代理ほか5名が参列されました。本殿大床の白箱には返納された古神札や御守、破魔矢などが入っています。白箱の前の燈明は忌火として「とんど斎場」の着火に使います。

とんど斎場
とんど斎場

拝殿での神事の後、撤下した忌火を今年の恵方の東北東より火入れを致します。着火した炎が燃え上がる中に書初めや採点されたテストの答案なども投入して学業の向上も祈ります。その間は地元のご婦人方にご用意頂いた神酒やつまみ、豚汁の振る舞いを樂しみました。とんど祭りは古来より小正月(1月15日)を中心に行われる民俗行事で左義長とも称され正月飾りや古神札と共に、お迎えした歳神様を炎と共にお見送りする神事です。

山神祭

末社 木野山神社
末社 木野山神社

1月12日(土)から14日(月)の3連休は山神祭を4件奉仕致しました。林業が盛んな当地方では正月9日に山の神を祀り神恩に感謝し作業安全などを祈りました。今日では9日を含む以降の土・日を中心に公民館などを祭場にして執行されています。年明けから9日までは山神が立木を数えて廻られる為、その間に山仕事をすると立木として本数に数えられてしまう為、山から帰れなくなるとの戒めがあります。

 

写真は氏子区内の山神の総社 木野山神社

東中組養草組合の直会
東中組養草組合の直会

祭典終了後は新年会を兼ねた直会です。どの地区も和やかに歓談を致します。写真の東中組養草組合はご夫婦揃っての参加が慣例となっています。

多里神社と福榮神社の正月飾りを撤収

作業中の宮人夫
作業中の宮人夫

多里神社と福榮神社は関東が7日には松が明ける習慣に倣って輪しめ縄や飾りの蜜柑を撤収致しました。特に多里神社は装飾した神前幕も撤収し併せて本殿の御簾や真榊の五色布などを通常の物に取り替えます。当社は11日(金)の午前中に作業を致します。その他の兼務社は総代会にお願いをしています。

昭和天皇三十年式年祭遥拝式

昭和天皇三十年式年祭遥拝式
昭和天皇三十年式年祭遥拝式

昭和64年1月7日に昭和天皇が崩御なさいましてより30年の式年祭が武蔵野陵にて斎行される1月7日(月)本殿の大床に舗設した御幣を通して大前を遥拝し、昭和天皇の大御代とご聖徳を偲び奉りました。

歳旦祭・初日供祭・元始祭

歳旦祭
歳旦祭

明けましておめでとうございます。氏子崇敬者の皆様には恙なく新年をお迎えの事とお喜び申し上げます。平成31年1月1日(火)午前零時、歳旦祭を斎行して新年を言祝ぎ天皇陛下御即位30年の萬歳と皇室の御安泰、国家国民の安寧鎮護を祈願致しました。

歳旦祭2
歳旦祭2

当社の最初の祭祀となる歳旦祭に今年は総代会長・同副会長・責任役員1名・総代1名・副会長の姪御さんなど5名に参列して頂きました。今年も変わる事無くご奉仕頂く事を大神様に誓われました。境内の気温は氷点下4℃、ファンヒーター2台と石油ストーブ1台をフル稼働させた拝殿内でも気休め程度、まして境内は冷気が漂う凍てつく寒さです。

初日供祭
初日供祭

1月2日(水)午前7時、初日供祭を斎行して本年最初の日供神饌をお供えして皇室の御安泰、国家国民の安寧鎮護、御代替わりとなる本年、全ての祭祀が恙なく斎行出来ますよう祈願致しました。4年ぶりに雪が残る迎春となりましたが道路の交通状況は順調で例年と変わらぬご参拝を戴いていると感じています。

元旦の早朝から開運八社巡りでご参拝の方も多くいらっしゃいました。

元始祭
元始祭

1月3日(木)午前7時、元始祭(げんしさい)を斎行致しました。元始祭は新暦1月3日に天皇陛下が宮中三殿において「皇位の元始」を祝ってご親祭になり御告文(おつげぶみ)を奏し給う神事です。全国の神社も宮中に倣って皇統の大元始(おおもとはじめ)を言祝ぎ奉ります。

年、初詣も分散化傾向にあるようで元旦と2日は氏子の参拝が中心で3日は県内外からの参拝者が多いように感じました。夜間の凍結と老齢化などもあり近年の元旦深夜の参拝は数えるほどしかありません。

兼務社の歳旦祭と初神樂

兼務社の歳旦祭 多里神社
兼務社の歳旦祭 多里神社

元旦の午前7時には社務所を出発して福榮神社と多里神社に参向してそれぞれに歳旦祭を斎行致しました。福榮神社では正副会長2名、多里神社では会長以下責任役員5名と権禰宜が午前零時より1時間30分程拝殿に詰めて開運招福破魔矢や交通安全御守などの頒布とお神酒の授与をして下さいました。宮司は正月三が日の朝夕に両社に参向致します。

 

鳥上小学校99期生の厄除開運祈願祭
鳥上小学校99期生の厄除開運祈願祭

正月2日(水)恒例となりつつある奥出雲町の鳥上小学校の卒業生99期の厄除開運祈願祭を鬼神神社にて執行致しました。96期生より4年連続でご依頼頂いております。鳥上小学校を見おろすように鎮座される当社は皆様の笑いも涙も様々な想い出も全てご承知だと存じます。母校の後輩、99期生のご多幸とご活躍を祈念申し上げます。

菅澤神社 初神樂
菅澤神社 初神樂

俗に坊主正月と称される4日には遠方の兼務社5社に参向致します。年越しを4日目を迎えての歳旦祭は憚られますので各社で初神樂を奏して拝礼致します。午前9時には社務所を出発して町内の菅澤神社・印賀樂樂福神社・熊野神社・奥出雲町の鬼神神社・大呂神社に参向巡拝致します。雪はかなり融けましたが気温は氷点下前後の寒さで体の芯まで冷えてしまいます。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから