当社の祭礼行事を中心に、日々の出来事などをブログ風にお伝えいたします。

写真をクリックすると拡大します。

鳥取県護國神社春季大祭

祭典前の習礼
祭典前の習礼

4月20日(金)鳥取県護國神社の春季大祭の助勤奉仕に伺いました。祭典の1時間前、午前9時には習礼ですので、社務所を午前6時には出発致します。宮司以下禰宜・権禰宜と7支部の支部長7名ほか1名が祭員となり献幣使・同随員・樂員など6名、地元の女子高生4名の舞姫・詩吟奉納2名など県内最多人員が大祭典奉仕、県遺族会長や遺族はもとより知事・県議会議長・国会議員・自衛隊米子駐屯指令ほか行政や各種団体の関係者が参列して厳粛に斎行されました。

 

御祭神 戊辰戦争から大東亜戦争までの英霊23.478柱

用語解説 習礼(しゅらい)とは祭典執行に当たり奉仕神職が祭典の流れや立ち位置などを予め詳細に確認しあう打合せの事。

大石見神社春季大祭

大石見神社春季大祭 修祓
大石見神社春季大祭 修祓

4月18日(水)大石見神社の春季大祭(併せて敬老祭)の助勤奉仕に伺いました。宮司ほか4名の助勤神職が奉仕、役員総代のほか敬老祭の対象者の方々が参列して厳粛に斎行されました。江美神社の禰宜による剣の舞も奉納されました。

 

日野の神々の春祭り

初物

日供神饌 筍
日供神饌 筍

今年は早めに桜の花も散り始め愈々山菜採りの時期に入ります。昨日、境内に早くも筍を見つけましたので早速、収穫して水煮に加工し今日(17日)の日供祭の神饌としてお供え致しました。初物は生き生きとした生命力が宿り、福を呼び込み長寿を得られるとされますので早速、大神様にお供えした次第です。

福榮神社春季大祭

神酒拝戴
神酒拝戴

4月15日(日)福榮人神社の春季大祭を斎行致しました。昨夜の雨も止んで曇り空となりましたので氏子や開運八社巡りの参拝で賑わいました。昨夜の雨で石段が滑り易くなっている為、神幸式は中止と成りましたが大祭典は宮司ほか3名の助勤神職が奉仕、総代会長ほか17名程の総代や来賓が参列致しました。今年も石見神社の宮司に朝日舞を奉納して頂きました。

 

日野の神々の春祭り

連日の春祭

熊野神社 直会
熊野神社 直会

4月8日(日)熊野神社の春季大祭を斎行致しました。午前中の10時頃まで雪が降りましたが以降は晴れてきましたので木々や屋根に積もった雪が一気に融けだして雨降りのようでした。大祭典は総代会長、同副会長のほか氏子が参列、昨年の秋祭と同様に2名の児童が参列してくれました。

 

日野の神々の春祭り

御机神社
御机神社

4月9日(月)江府町の御机神社の春季大祭を代行奉仕致しました。神社近くの総代さんも祭典執行までの時間を惜しんで奥さんと共に田畑の下準備です。昨日の雪が耕作に影響しないよう祈ります。

鬼神神社拝殿
鬼神神社拝殿

4月10日(火)島根県奥出雲町の鬼神神社の春季大祭を斎行致しました。平日でしたが好天に恵まれ参拝者が昨年よりやや多めでした。

 

 

袋原神社
袋原神社

4月11日(水)江府町の吉原三社(吉原神社・西成神社・袋原神社)の春季大祭を代行奉仕致しました。昨日の好天が嘘のように早朝は風が強く時々雨も降り雲が厚い一日でした。

 

八重桜に雪積る。

八重の雪
八重の雪

4月8日(日)は寒い朝でした。咲きそろった八重桜に雪が載って美しい風情です。

4月6日 椿も桜も見頃です。

椿
椿

連日、初夏を思わせるような気温が続き椿が数本開花しています。境内には16本程の椿が植わっていますが種類がまちまちなので開花の時期も花の色も様々なのがやや残念です。

椿2
椿2

この椿の花は千重咲きで貴婦人のような美しさです。品種は赤角倉(あかのすみくら)だと思われます。

桜

桜も数種類植わっています。この桜は1昨年の師走に急逝された前総代会長が中心となって植えられました。不思議な事に昨年の春から沢山の花を付けるようになりました。桜の下で花見の宴が出来る日を待ち望んでおられましたが何とも寂しい事です。

八重桜
八重桜

石鳥居下の右正面には八重桜が見頃です。これから開花する桜も数本残っています。今日6日は県内に強風注意報が発令されましたので花散らしの風が心配です。

新 由緒略記

新 由緒略記(左)
新 由緒略記(左)

4月2日午後、新たに発注していた由緒略記1000部が納品されました。氏子の図案作成

StudioAにデザインを依頼し数回の校正を経て完成致しました。それまでは写真(右)の略記を私がパソコンで作っていましたが水にぬれると文字や写真が滲んでしまうなど不都合も有りました。お陰様で参拝者も年々増えてきましたので思い切って改訂する事と致しました。本日、3日より社務所に置きますので、自由にお持ち帰り頂けます。

月次祭と秋原荒神祭

月次祭
月次祭

4月1日(日)午前7時、月次祭を斎行して国家鎮護と皇室の安泰、氏子崇敬者の安寧と発展を祈念致しました。連日の好天で3月29日には境内の残雪もすべて消え、いよいよ春爛漫を迎えました。平成27年~29年の3年間の4月1日は雨天が続きましたが今年はようやく好天の新年度となりました。厳しい寒さで縮こまった身体をギュッと伸ばして励みましょう。

朝の境内
朝の境内

春祭の時期に入り今月は兼務社5社、代行奉仕5社、助勤奉仕2社をお仕え致します。

新年度に当たり新しい環境などで様々な人生の節目を迎えられた皆様に開運招福のご加護が有ります様に祈念申し上げます。

菅澤神社の秋原荒神祭
菅澤神社の秋原荒神祭

月次祭を終えると軽く朝食をとって直ちに菅澤神社に参向致しました。当社に合祀された秋原荒神は本殿に納める秋原荒神幣75本と祭典後、氏子が持ち帰る御幣25本を神饌と共に本殿外陣の案上にお供えして神事を斎行致します。

秋原荒神祭
秋原荒神祭

春になり本格的な田畑の耕作時期を迎え順調な天候と五穀豊穣を菅澤神社の春季大祭に先駆けて荒神様に懸命に祈ります。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから